コンセプト

ペットと飼い主様が安心して治療を受けられる、やさしい病院を目指して

DSC_5150_a

院長 町田健吾

近年、獣医療の発展や飼い主様の意識の変化により犬や猫の寿命が延びたことから、大切なペットと一緒にいられる時間が長くなりました。一方では、高齢のペットが増えたことにより、歯周病、心臓病、腫瘍疾患も多くみられるようになってきています。ペットも人間と同じように、若いころから健康管理をすることで、長く元気に暮らすことができます。

また、ペットと人間の生活がより密接なものになり、一緒に暮らすためのトレーニングも重要なものと考えられるようになってきました。家族の一員として良いしつけができていれば、社会からも受け入れられ、誰からも愛され、ペットも幸せな生活を送ることができます。

荻窪ツイン動物病院は以下に挙げる点に取り組み、ペットとのより心豊かな生活が送れるようサポートをさせていただきたいと考えています。

このように当院は、獣医療を軸にペットの一生をトータルにサポートしていきたいと考えています。

ペットが健康に幸せに暮らしていくためには、病気の予防と早期発見、早期治療が重要です。いつもと様子が違う、元気がないなど、ささいなことでも遠慮なくご相談ください。正しい知識と確かな技術力、そして何より心のこもったやさしい診療をとおして、飼い主様の不安を少しでも解消するお手伝いをさせていただきたいと考えています。

DSC_5092_a

院長 町田健吾

院長 町田健吾

経歴

  • 日本大学生物資源科学部獣医学科 外科学研究室 卒業
  • 亀戸動物病院勤務
  • ふなぼり動物病院院長
  • 荻窪ツイン動物病院院長

所属

  • 獣医麻酔外科学会
  • 日本獣医がん学会
  • 小動物歯科研究会
  • 東日本獣医連合

資格

  • 獣医師免許
  • 日本ドッグトレーナー協会認定A級ライセンス