歯科治療案内

荻窪ツイン動物病院は歯科治療に力を入れています。

当院では、様々な歯科疾患に対応できるよう取り組みを行っています。

以下に、当院の設備や病気についてわかりやすく簡潔に解説させていただきます。

当院の最新設備

歯科専用治療室

この治療室は歯科専門となっています。

歯周病治療、矯正治療、歯内治療、補綴治療、口腔外科など様々な歯科治療に対応できるように機械を取り揃えています。

setstbi_1

歯科ユニット

全ての歯科治療に対応することができるユニットです。

超音波スケーラー、エアタービン、マイクロモーター、バキューム、3WAYシリンジを搭載しています。

効率よく歯科治療が行えるので麻酔時間の短縮が可能となります。

DSC_5665_a

オペレーティングライト

口の奥まで明るく照らすことができ、影ができにくいように設計されたLEDライトです。

シリコン製ハンドルカバーは、取り外して滅菌ができるため衛生面にも配慮しています。

DSC_5647_a

口腔内デジタルレントゲン

150万画素CCDセンサーにより、高解像度、高諧調の精細なデジタル画像をリアルタイムに表示する歯科用CCDデジタルX線画像システムです。

感度が高いためX線照射線量を従来の1/6に低減して撮影することが可能になっていますので安心して検査できます。

DSC_5648_a

手術台

当院に導入している手術台は、口腔内の洗浄ができるようにシャワーを内蔵しております。また、台の傾きを変えることができますので処置による誤嚥を防ぐことも可能となっております。

setstbi_2

拡大鏡

治療部分を拡大できるルーペ(拡大鏡)を使用することで、歯石除去、歯周再生治療、歯内治療などの歯科治療や口腔外科を精密かつ正確に行うことが可能となります。 歯周病治療においては、肉眼では確認できないような細かい歯石なども見えるようになり、綺麗で丁寧なスケーリングが行えます。

消毒システム

DSC_5645_a

口腔内には多数の細菌が存在しています。

当院では、これらの細菌を効率よく確実に殺菌するために次亜塩素酸水を用いております。

これにより処置に伴う他臓器への感染症、口腔外科時の消毒、術者への二次感染症を予防することができます。

この消毒薬は、全館に配管していますので直接手術台から使用することができます。

カウンセリングルーム

DSC_5681_a

歯科治療専用室の隣にはガラス張りのカウンセリングルームがございます。

こちらでは直接手術を見学することができますので随時ご相談しながら治療を進めることが可能となっております。

ペットの歯の状態を一本一本検査、治療するためには全身麻酔が必要となります。そして検査の結果次第で治療方針を決定します。

当院では、飼い主様に安心していただくために全身麻酔の導入から見学をしていただき、レントゲン検査などの検査結果をご報告させていただいたうえで治療方針の相談をさせていただきたいと考えております。

予防歯科

DSC_5666_a

犬、猫には虫歯の発生がほとんどありませんので、歯周病の予防が大事になります。

ペットも人と同様歯磨きをしないと歯周病になります。

そして歯周病になってからでは遅いのです。

高齢で「口が臭い」「歯がグラグラしてる」「顔が腫れた」「口が痛そう」などを主訴に来院したペットの大半で、かなりの数の歯を抜かなければいけなくなっている事が多いのが現状だからです。

当院で考える『歯科治療』は『抜歯』ではありません。

何よりも『飼い主様の行う歯磨きや動物病院で行う予防処置』が『歯科治療』であり『予防歯科』であると考えています。

しかし、若い頃から歯磨きを習慣化している場合を除き歯磨きをする事が難しいのは事実です。

当院は、その原因が一般的に指導されている歯磨きの方法が、全てのペットと飼い主様にとっての理想の方法とは限らないからだと考えます。

なぜならば、各家庭においてそれぞれ考え方も違ければ、生活スタイル、犬の性格、犬との接し方、犬の歯のコンディションも違うからです。

当院では、診察を通してそれぞれの愛犬、愛猫ちゃんに合ったケア方法をご提案・指導させていただきます。

今後は、『予防歯科』の情報発信なども定期的に行っていきたいと考えています。

歯科診療・治療の流れ

ご予約

診察をご希望の飼い主様はあらかじめお電話もしくはWebでのご予約をお願いいたします。
一件一件丁寧に診察しますのでお時間に余裕を持ってお越し下さい。

ご来院

歯科問診票にご記入をお願いします。

dental_1

診察

まずお口の状況を確認させていただきます。
必要に応じて頭部レントゲン撮影などの検査を行い、歯の状況を確認します。
検査結果をお話し、今後の治療方針をご相談させていただきます。
歯科治療が必要であれば全身麻酔の予約を取らせていただきます。
(※遠方にお住まいの方などで、初回の診察と歯科治療を一緒の日にご希望の方はお電話でご相談ください。)

dental_2

術前検査

当院では、治療当日に血液検査、レントゲン検査、超音波検査など必要な検査を行います。
健康状態が問題ないと判断された場合、お昼の時間に処置となります。
(もし全身麻酔をかけられない程の異常が見つかった場合にはそちらの治療を優先させていただきます。)

dental_3

治療

歯周病の子には、口腔内の消毒、歯石除去(スケーリング)、ルートプレーニング(歯根表面の平滑化)、歯面研磨(ポリッシング)を行います。
状況に応じて、歯周検査、歯科専用レントゲン撮影などを行い、状態評価を行った後、咬合調整、歯周外科治療、歯内治療、矯正治療、口腔外科治療などを行います。

dental_4

見学

当院では、歯科専用治療室隣のカウンセリングルームで歯科治療の見学が可能です。
ご希望の飼い主様は麻酔前から覚醒まで側にいることができます。

ワンちゃん、ネコちゃんの歯の状況は見た目だけではわからない事が多く、実際には全身麻酔をかけて、歯の表面を覆っている歯石を除去し、歯周検査し、歯科専用レントゲンで歯槽骨の状態等を確認しないと、治療方針の決定が困難なことがあります。

見学された場合には、その場で歯の状態を確認していただきながらレントゲン所見などをご説明させていただき、治療方針を決定させていただきます。

dental_5 dental_6

お返し

麻酔から覚醒し、しっかり歩ける様になった時点で飼い主様の元にお返しします。
検査・治療の結果のご報告、今後の生活指導、歯のケア方法などをご説明させていただきます。
(歯科治療は基本的には当日お返しする方針となっています。ただし、重症の場合は入院することもあります。)

dental_7

歯科問診票のダウンロード

歯科治療をご希望の方、ご紹介の方は飼い主様の待ち時間の短縮あるいはスムーズな診療ができるように、「歯科問診票」をダウンロードし印刷の上、ご記入してお持ちください。

診察当日にお持ちでない場合は受付でご記入をお願いします。

問診表ダウンロード